お金の知識

  1. スイス永世中立までの歴史と経済。スイスフラン

    スイス永世中立の歴史と安全資産スイスフランの特徴。

    永世中立国スイス。第1次世界大戦、第2次世界大戦、両方共に戦いの中心にあったドイツ、イタリアと国境を隣接しながら中立を保った。また、侵略されるのも守った。…

  2. 債券と金利 プロの見方が分かる

    債券と金利 プロの視点が学べる「本当にわかる債券と金利」

    マネックス証券 執行役員で、名古屋商科大学MBAコースの教授 大槻 奈那さんの書かれた本です。「モーサテ」に出演されたり、雑誌への寄稿も多い大槻さん。…

  3. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

    財政破綻とハイパーインフレに日本はなるのか?戦前との比較から国債破綻を考察する。

    日本は財政破綻し、ハイパーインフレが来る。もう何年も言われ続けながら起こらず、逆にデフレの方が懸念される現状。日本の財政破綻も、ハイパーインフレも起きないので…

  4. 香港ドルへの投資を考察

    香港ドルを考察する。歴史的な役割変化を迎えている香港。【2020年】

    香港は「香港ドル」という自身の通貨を持っています。そして、その通貨は「ペッグ制」と呼ばれるのですが、別の通貨の価格変動と連動させられています。じゃ、どの通貨へ…

  5. ポーランド通貨ズロチ

    ポーランド通貨ズロチ を考察する。東欧の高金利成長国。【2020年版】

    今回はポーランドの通貨ズロチについて取り挙げたいと思います。実はポーランドは現在、欧州の中でも高い成長が進んでいて、通貨のズロチも信頼が高く、ユーロとほぼ同調…

  6. スゥエーデン クローナ

    スウェーデン 通貨クローナ運用を考察する。分かり易いトレンド。【2020年版】

    今回は、北欧の成熟国スウェーデンを取り挙げたいと思います。高福祉や美しい景色などでも知られており、スウェーデンの名前の由来は、スベア人から。そして「スベア」は…

  7. トルコリラへの運用を考察。潜在力は高い。【2020年版】

    日本の個人に人気のトルコリラ。日本国内では、預金をしても金利がほとんど付かない中、トルコリラでは破格の金利が付いています。でも、一方、トルコリラで大損したとい…

  8. 投資学習プログラム

    投資の勉強の始め方。全体像を抑える。

    私はゼロから投資を始めて、実戦でもまれながら、経験で勉強したり、必要だと思う本を読みあさったり、オンラインの資産力養成講座なんかも受講したり、相当の時間とお金…

  9. 投資の勉強を始める

    投資の勉強入門。全体像を把握することが大切。

    投資スキル獲得の必要性私たちが暮らす日本は、世界と比べても安全で清潔、歴史も四季もあって、センスが良いものもある国ですが、経済的には大変に厳しい状況に…

  10. 南アフリカランドへの投資を考察する

    南アフリカ通貨ランドの運用を考察。時期を選べば2度美味しい。【2020年版】

    高金利通貨として日本の個人投資家に大変に人気の高い南アフリカランド。前回取り挙げたメキシコペソと同じに捉えている方も多いかもですが、特徴が割と違います。…

最近の記事

  1. ジョゼ・モウリーニョ、もっと自分に要求しろ
  2. ググるより大切なこと
  3. スイス永世中立までの歴史と経済。スイスフラン
  4. 債券と金利 プロの見方が分かる
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

おすすめ記事

  1. ググるより大切なこと
  2. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性
  3. 希望を叶える魔法の杖
  4. 点と点は繋がる
  5. 投資会社どこがいい?
  1. ネットでの出会い

    ネットでの出会い

    出会いアプリの失敗経験。ネット越し出会いの注意点。
  2. 希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖
  3. ググるより大切なこと

    コラム

    情報の取り方、「上手にググる」よりもっと大切なこと
  4. 投資会社どこがいい?

    お金の知識

    投資会社どこがいい?
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    財政破綻とハイパーインフレに日本はなるのか?戦前との比較から国債破綻を考察する。…
PAGE TOP