金融リテラシー自学2

経済の基本

最終更新日: 2020.07.27

金融リテラシーを高める2:経済情勢の理解(金融政策)

前回のポイントをおさらいすると、
(1) 経済情勢の正しい理解
(2) 信頼出来る取引相手の選び方
(3) 経済情勢と金融商品との関係理解

の3つが基本でした。今回から、その1つずつを、まず少し掘り下げていきます。まずは、順番に経済情勢の理解から行きます。

さて、「経済情勢」ですが、何を持って経済情勢と言うのでしょうか。大枠から考えて行くと、やはり3つの要素に分解できます。

1.金融政策情勢、2.財政政策情勢、3.企業・商品需給情勢 となります。

順番に説明していきますので、今は何を言っているのか、分からなくても良いです。ああ、何か3つ有るのだなと理解して下さい。

今日は、まず「金融政策情勢」から行きたいと思います。

お金って、どこから来るの?

普段私たちが使っている「お金」、あれは、誰が作っているか知ってますか?そう、日本の場合は「日本銀行が作っています」

日銀のホームページから、お金を作っている場面が少し見えるので見て下さい。こちらです。

欲しいですよね。

さて、この印刷されたお金ですが、これは、どうやって私たちの手まで来るのでしょうか?誰かに配っているのでしょうか?そんな美味しい話ですかね。

その仕組みは、こうなっています。

配るので無くて、交換した結果として日本政府、銀行、株式市場に、紙幣を渡すという仕組みになっています。

国債というのは、日本政府がお金を借りた時の借用書です。

以前は、民間企業の株式を担保にして、紙幣を渡すのは禁じ手でしたが、今は、それも行われています。

また、この絵をよく見て頂くと分かるのですが、「政府はドンドン国債を発行すれば、幾らでも日銀券が貰えるんじゃ無い?」という可能性があるのが分かると思います。

これを許してしまうと、政府は返済可能な額を超えて、日銀から借金をしてしまうことになるので「禁じ手」とされて来たのですが、今は実質的に許容されています。

お金を「市場」に流すか、引き戻すかの2種類

今、説明した話を少し引いて見てみましょう。

つまり、日銀は国債・株式と引き換えに紙幣を渡します。すると、政府や銀行、株式市場には現金が増える訳で、株価は上がり易くなったり、政府は、そのお金で公共投資をしたり、銀行は、お金を貸し出しやすくなったりします。

つまり、日銀は、お金を政府・銀行・株式市場に流すことで、経済を盛り上げようとする訳です。こういった、お金の総量を増やそうと日銀がしている場面を「金融緩和局面」と言います。

一方、逆も存在します。

つまり、お金を日銀が回収する場面です。

政府には国債の金額を返済してよと迫ったり、銀行には強制的に、国債を買わしたり、株式を売ったり、そうして、市場に出したお金を減らそうとする局面です。

これを「金融収縮局面」と言います。

絵で描くと、2種類ですね。

お金を「市場」に増やすか、減らすか。

この2つの局面があると覚えて下さい。

ピックアップ記事

  1. 投資会社どこがいい?

関連記事

  1. 金融リテラシー 自学4

    経済の基本

    金融リテラシーを高める4:経済情勢(企業・商品需給情勢)

    さて、4講目となりました。いつもの様に、おさらいから行きます。まず、…

  2. 投資会社どこがいい?

    お金の知識

    投資会社どこがいい?

    株やFXなど、何かの投資を始める時には、証券会社やFXの会社に口座を…

  3. 金融リテラシー自学3

    経済の基本

    金融リテラシーを高める3:経済情勢の理解(財政政策)

    では、また前回のおさらいから行きたいと思います。経済財情勢に…

  4. 金融リテラシー自学1:全体像

    経済の基本

    金融リテラシーを高める1:全体像

    私が同時に6回も詐欺に遭って痛切に感じたのは、正しい知識の不足。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジョゼ・モウリーニョ、もっと自分に要求しろ
  2. ググるより大切なこと
  3. スイス永世中立までの歴史と経済。スイスフラン
  4. 債券と金利 プロの見方が分かる
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

人気の記事

  1. ググるより大切なこと
  2. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性
  3. 希望を叶える魔法の杖
  4. 点と点は繋がる
  5. 投資会社どこがいい?
  1. ググるより大切なこと

    コラム

    情報の取り方、「上手にググる」よりもっと大切なこと
  2. 投資会社どこがいい?

    お金の知識

    投資会社どこがいい?
  3. 希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖
  4. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    財政破綻とハイパーインフレに日本はなるのか?戦前との比較から国債破綻を考察する。…
  5. 点と点は繋がる

    希望を叶える魔法の杖

    今は分からないけど点は線になる
PAGE TOP