金融リテラシー自学3

経済の基本

最終更新日: 2020.07.27

金融リテラシーを高める3:経済情勢の理解(財政政策)

では、また前回のおさらいから行きたいと思います。

経済財情勢には、3つ要素がありました。
(1)金融政策情勢
(2)財政政策情勢
(3)企業・商品需給情勢
の3つでした。

そして、前回は、(1)金融政策情勢に触れました。要点をまとめると、中央銀行、日本なら日銀が、輪転機で刷った紙幣を市場へ流し、お金の総量を増やそうとしているか、逆に、市場に出してしまったお金を回収しようとしているか。

つまり、金融緩和局面なのか、逆に金融収縮局面なのか、これを見るのが金融政策情勢分析でした。

今日は、次に(2)財政政策情勢について、触れたいと思います。これは、一言で言えば、政府の支出・収入計画です

政府の支出・収入の相手って、誰でしたっけ。絵で描くと、こうなります。

つまり、収入源は2つあって、日銀を代表とした国債への投資家からの借用金と、本収入としての日本国民・企業からの税収。そして、支出側は日本国民・企業となります。

収入がある分しか、政府はお金を使えないので、

支出 = 借用収入 + 本収入(税金)

の関係になるのですが、ここにトリックがあって、借用収入は、国民や企業から取ったお金で無いのです。

なので、国民や企業から見ると

政府支出 > 政府への支払い(税金)

となる状態になって、税金を払ったより、国から沢山仕事や補助がされる、という状態が出来る訳です。

何か、結局、借用収入が裏ではあるので、借金は貯まっていくのですが、国民・企業から見ると、一瞬、懐具合が良くなる瞬間が出来る訳です。

ここまで聞いて頂いた方は、政府の財政支出増加って、非常に危うい、麻薬みたいな感じがあることに気付いて頂いたと思いますが、ただ、政府支出が増えると、実際、例えば公共政策の投資先になる建設業などは、活況になったりするわけです。一時的ですが。

もちろん逆もあります

政府支出 < 政府への支払い(税金)

となる場合です。

こうなると、国民や企業から見ると、先ほどの逆効果になります。税金負担が重くなって、自分でお金を使う余裕が無くなる。

お金を使う人が減るから、さらに商売も停滞する。

という、縮小循環になり易い局面を起こします。

まとめ

今日の話は、経済情勢の内、財政政策。つまり、日本政府の収入・支出計画でした。

税金を回収するより、政府が多く支出する局面が、経済活性化局面。
その逆で、税金回収が増さる局面が、経済収縮化局面となります。

ピックアップ記事

  1. 投資会社どこがいい?

関連記事

  1. 金融リテラシー自学2

    経済の基本

    金融リテラシーを高める2:経済情勢の理解(金融政策)

    前回のポイントをおさらいすると、(1) 経済情勢の正しい理解(2) …

  2. 金融リテラシー 自学4

    経済の基本

    金融リテラシーを高める4:経済情勢(企業・商品需給情勢)

    さて、4講目となりました。いつもの様に、おさらいから行きます。まず、…

  3. 金融リテラシー自学1:全体像

    経済の基本

    金融リテラシーを高める1:全体像

    私が同時に6回も詐欺に遭って痛切に感じたのは、正しい知識の不足。…

  4. 投資会社どこがいい?

    お金の知識

    投資会社どこがいい?

    株やFXなど、何かの投資を始める時には、証券会社やFXの会社に口座を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジョゼ・モウリーニョ、もっと自分に要求しろ
  2. ググるより大切なこと
  3. スイス永世中立までの歴史と経済。スイスフラン
  4. 債券と金利 プロの見方が分かる
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

人気の記事

  1. ググるより大切なこと
  2. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性
  3. 希望を叶える魔法の杖
  4. 点と点は繋がる
  5. 投資会社どこがいい?
  1. ググるより大切なこと

    コラム

    情報の取り方、「上手にググる」よりもっと大切なこと
  2. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    財政破綻とハイパーインフレに日本はなるのか?戦前との比較から国債破綻を考察する。…
  3. 希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖
  4. 点と点は繋がる

    希望を叶える魔法の杖

    今は分からないけど点は線になる
  5. ネットでの出会い

    ネットでの出会い

    出会いアプリの失敗経験。ネット越し出会いの注意点。
PAGE TOP