希望を叶える魔法の杖

希望を叶える魔法の杖

最終更新日: 2020.09.2

希望を叶える魔法の杖

このブログでは、お金のことを勉強して、その知識をしっかり得ようってことを、一つの目的としています。だけど、お金自体は大切だけど、お金にしか過ぎないって気持ちも同時にあります。

お金を目的に始めたとしても、

結果として、お金が得られた点は嬉しいけど、それより自分の世界が広がったり、周りの人が喜んでくれるのが、むしろ嬉しかったりもします。

また、面白いのが予想外のことが起きた時の捉え方。

学生の頃、自己分析を一生懸命したり、願いを叶えようとして来たけど、割と予想外の展開になっていて、

全然違う方向に行ってしまったと迄は言わないけど、

思っていた通りに進んだことは無くて、予想してなかった展開になったことの方が多いです。

そして、その時の、自分自身の中の捉え方も変化して来ています。

昔は思う通りに行かないことは挫折で、落ち込むことが多かったけど、

何時からか、だんだんとだけど「万事塞翁が馬」という言葉を本気に思う様になりました。

悪いことが起きた時、半分はとても落ち込んで、だけど、もう半分の自分は

福の反対が福をもたらす、

何が幸と結びつくか分からない

ということを心から思う様になりました。

上手く伝わったか分からないですが、教訓として、そうしなきゃと思ってる訳では無くて、何時からか心から、そう思う様になりました。

きっかけは分からないのだけど、

知らないうちに、そうなりました。

哲学が大事

私には30個年上の、ちょうど父と同じ年のとても仲の良い友人というか、師匠が居ます。

師匠が、よくビールを飲みながら話すんだけど、「人間は哲学が大事だよな」って。

この文脈の「哲学」って、

私たちは、常日頃、何かの選択を迫られていて、

何か出来事があったり、逆に無かったり、色々な日常があるけど、

それをどう思うかだったり、その後、どう行動するかは、全部脳次第。

そして、脳には、各自、自分自身の価値判断回路が埋め込まれていて、それが「哲学」という訳です。

幸せ、不幸は、そういう出来事が有る訳で無くて、

脳が幸せ、不幸と決めている。

だから、「哲学が大事だよなぁ」って、師匠とはいつも話してます。

私たちの会話は、まるで大学生の青春討論の様な内容が多くて

人生は何が大事だとか・

はたまた、2人とも男なもんだから、

あの子かわいいよなとか、いやいや、君は趣味が悪いなぁとか、

そんな熱くて、幼稚な話をしています(笑)

そんな話が好きな自分は、自由というものに価値を感じていて、

自由を勝ち取る一個の手段として、知識ゼロからだったけど、

投資を始めました。でも、頼るのは経験と書店で探した本だけで、沢山失敗しました。

タダでは転ばないって、何時も自分に言い聞かせて、

その度に一生懸命勉強しました。

今思うと、改善のつもりで、間違った方向に進んだことも多かったけど、

さすがに10年以上、そうやって努力してくると洗練されて来ます。

そんな私がとっても好きな、そして、共感した話を紹介したいと思います。

科学者で、私はTV自体は観たことが無いのだけど、「ホンマでっか!?TV」に出ている武田邦彦先生が「科学的人生論」って本の中で「希望を叶える魔法の杖」って、話をされてます。

希望を叶えるって、テーマでは、

以前、男子100m世界記録保持者のウサインボルトが、とっても興味深いことを言っていて、

「みんな速く走ろうとして、逆に遅くなっている」

と言っていました。100m男子の桐生選手との対談の番組だったのだけど、

さいごに桐生選手が、「ボルトさん、私に(速く走るための)アドバイス下さい!」って頼んだら、

逆に「速く走ろうなんて思うな」の回答。

桐生選手も、驚いた顔をしていましたが。私も、ハッとさせられました。

なるほど、そっか。速くなりたいと思って必至に練習して、逆に遅くなる。

えっ・という話だけど、でも言われてみると、心当たり有る。

私たちは、どう言うわけか、幸せになりたいとか、レベルアップしたいとか、

願いを叶えたいとか、そういう所からスタートするのに、

結果は逆のことをしていることが少なく無いのかもしれない。

そんな気持ちもあって、この武田先生の話はとっても印象的です。

希望を叶える魔法の杖

武田先生いわく、魔法の杖はいきなりゲットできません。段階があって、1段目、2段目を心から分かった時に、3段階目の答えに手に届く。

最初に「魔法の杖」を聞くことは出来るけど、理解はできない。

第一段階は願いを叶えたいと思うこと

で、第一段階は何かと言うと、「願いごとを叶えたいと思うこと」だと言われます。

えっ、何言ってるの!?そんなの当たり前じゃん。

と思う人も居ると思いますが、実は私たちは、案外にこれをやってません。

「そんなの無理だよね」とか「常識知らないの?」とか

「俺じゃ無理だよなぁ。才能無いし・・」とか、知らずに言ってしまってます。

第一段階は、まず「願いは叶うと信じること」

叶うのを怖がらずに、願いは可能と信じることから始める。

多くの願いは相手があって、自分の力だけじゃどうにもならない。

だけど、とにかく願いは叶うと信じて頑張る。

そうして数年が経つと、自分に変化が起きると言います。

第二段階は、向こうから来るものは拒まないという気持ちになること

第一段階で、とにかく願いは叶うと信じて頑張っていると、自分自身に変化が起きてくるって、武田先生は言います。

これが第二段階。

どんな変化かというと、願いを叶えよう叶えようと努力を重ねて来ると、

だんだんと、その結果は何であっても受け入れようという気持ちが湧いて来ると。

分かる。それ。

結果にこだわらないって意味では無いんだけど、

「万事を尽くして天命を待つ」って、あの心境。

第三段階 願いとは自分ができること。将来のことで無くて今日のこと。

第二段階を頑張っていると、「覚悟」、向こうから来たものは受け入れるという覚悟が出来てきます。そうすると、やっと最後の段階にたどり着けると言います。

願いとは将来のことで無くて、今日のこと。

自分の願いを信じていない人は、願いが相手との関係で決まると思ってるけど、それは錯覚だと。

願いを最後まで信じていると、願いとは自分のできること。

自分ができることで、将来のことで無くて、今日できることが願いなのだ、ということが分かってくると言います。

確かに、これって、「願い叶ってないじゃん」って、

第一段階の頃だったら、思ってしまう内容。

自分も、この「第3段階」の心は半分しか分からないけど、

だけど、ちょっと分かる気がします。

人には運命ってものがあると思うし、

運ってものも有ると思います。

運命はいい方に超したこと無いし、運も良いに超したこと無くて、

大吉を喜ばない人を見たことは無い(笑)

じゃ、向こうから来る、生まれの良さとか財産が有ると願いが叶ったり、幸せかと言うと、

違うかもしれない。

なんか難しいけど、お金を持ってない時に、

超絶お金持ちに生まれた人は、願いが叶ってるし、幸せのベースが高いとしか

見えないと思うけど、

やっぱりなんだろ、上手く言えないし、それは「勝ち組でしょ」という人の気持ちには、とても賛同する自分は居るけど、

なんかそこじゃないとも思う。

そういう人より、

願いを叶えたいと頑張ったり、

そうしてやろうと努力をしている人の方が、笑顔がいい。

モーグル上村愛子さんのインタビュー

私が忘れられないスポーツ選手のインタビューに、モーグルの上村愛子さんのインタビューがあります。

彼女は5回、オリンピックに出て

7位→6位→5位→4位→4位

で、ついに表彰台には登れなかった。

私の印象的だったインタビューは、4回目のオリンピックの後だったと思います。

彼女は泣いたと言ってました。

「どうして、私は1つずつしか階段を登れないんだろう。

どうして、また3番目(銅メダル)になれなかったんだろう」

どうして、どうして、って、

あれだけ追い詰めた練習して、ワールドカップでは総合優勝して、

それでオリンピックに乗り込んだのに、どうしてって。

そうした時に、友達が言ってくれた言葉が忘れられないって、上村さん言ってました。

『難』がある人生は

『有難い人生だよ』って。

そこで、自分の見方が変わったと。

そして、表彰台に登れなかったという結果を受け入れ、上村さんは5回目のオリンピックに向かいます。

そして、結果的には5回目でも4位だった。

だけれども、4位に終わった上村さんの笑顔は、やりきった顔でした。

ピックアップ記事

  1. 投資会社どこがいい?

関連記事

  1. 深夜特急レビュー

    希望を叶える魔法の杖

    「深夜特急 香港・マカオ」沢木耕太郎著。生きる焦燥感。

    沢木耕太郎が26歳の時の実体験。時代は1973年頃。なんだろ…

  2. 点と点は繋がる

    希望を叶える魔法の杖

    今は分からないけど点は線になる

    支えになる言葉私がとても好きな言葉「点は線になる」を紹介した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジョゼ・モウリーニョ、もっと自分に要求しろ
  2. ググるより大切なこと
  3. スイス永世中立までの歴史と経済。スイスフラン
  4. 債券と金利 プロの見方が分かる
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

人気の記事

  1. ググるより大切なこと
  2. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性
  3. 希望を叶える魔法の杖
  4. 点と点は繋がる
  5. 投資会社どこがいい?
  1. 点と点は繋がる

    希望を叶える魔法の杖

    今は分からないけど点は線になる
  2. 希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖
  3. ネットでの出会い

    ネットでの出会い

    出会いアプリの失敗経験。ネット越し出会いの注意点。
  4. ググるより大切なこと

    コラム

    情報の取り方、「上手にググる」よりもっと大切なこと
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    財政破綻とハイパーインフレに日本はなるのか?戦前との比較から国債破綻を考察する。…
PAGE TOP