債券と金利 プロの見方が分かる

お金の知識

最終更新日: 2020.09.9

債券と金利 プロの視点が学べる「本当にわかる債券と金利」

マネックス証券 執行役員で、名古屋商科大学MBAコースの教授 大槻 奈那さんの書かれた本です。「モーサテ」に出演されたり、雑誌への寄稿も多い大槻さん。

意外にも著作は2冊だけで、私が読んだのは、その1冊「本当にわかる 債券と金利」です。

個人が投資で利益を出そう、という時に、今、プロは経済状況をどう見ていて、どこからどこへ資金が流れようとしているか、

その大きな方向を予想するというか、観察できる様になることって、

私はとても大切だと思ってるのですが、その時のメインになるのは金利の動き。

金利の動きは、債券である国債の動きになって来ます。

本著では、債券とは?から始まって、国債の金利の動きがどうなった時、どうプロは見てるかという点が解説されていて、特に「債券とは」と「イールドカーブ」の動きについては、とても勉強になりました。

その点を中心に紹介します。

債券とは

債券とは、お金を誰かから借りた時に出す「借用証書」。なので、一番の基本は、誰にお金を貸しているか?という点です。

相手は、きちんとお金を返してくれる人なのか?ちょっと危なっかしい人なのか。

またお金を貸す条件は、その人の信用度に対して適切なのか?そんな点が、債券を考えるスタートになります。

債券の本質は安定したキャッシュフローの獲得

株式と対比して考えると分かり易いのですが、

株式は発行会社の部分的所有権を得て、将来への成長力へ投資する。株式相場を見ていると、その点よく感じるのですが、超安定したガス会社とか、鉄道会社とかよりも、

売り上げが伸びるので無いか・というITソフト企業の株価が、跳ね上がったりします。

これに対して債券の基本は真逆。

発行体の信用力をベースに、元本が保証されつつ、利子を半年毎/一年毎に定期的に確保していく。

そして、満期には元本が保証される。

そういった考えが債券の本質です。

イールドカーブとは

私はイールドカーブを知ってはいたのですが、この本を読んで、見方、視点が分かってなかったなぁ・・と痛感しました。

まず「イールドカーブ」って何かですが、残期間の異なる国債の金利をプロットしたものです。

実際を見ると、こんな感じです。米国債の2020年9月時点のイールドカーブを持って来ています。

イールドカーブとは

イールドカーブの変化パターン

イールドカーブ、国債の短期金利と長期金利の差を見るために結んだ線を見る時の、1つめのポイントは勾配です。

短期と長期の金利差が小さくなるか、広くなるか。基本は2パターンのどちらの局面に今は居るのかを見ていきます。

イールドカーブ基本パターン意味するところ
フラット化金融引き締め期
スティープ化金融緩和期
イールドカーブの基本パターン

イールドカーブの水準変化

勾配の他に、もう一つのポイントが水準。金利水準が上がるか、下がるかの2種類です。

イールドカーブ変化と金利水準からの局面理解

イールドカーブの勾配変化、そして金利自体の水準変化、この2つを観察することで、現在景気のサイクルのどこに居るか、もしくはプロの相場参加者が、どの様な局面だと思っているか、という点を透かして見ることが出来ます。

パターンは、大きく3パターンです。

中央銀行の金利政策は、短期金利をまず操作するので、それが上がったり、下がったりすることで、長期との差が無くなりフラット化したり、勾配がきつくなりスティープ化したりします。

後は、その状態の継続が長くなるほど、金利の水準自体が上がったり、下がったりするという理屈です。

本書で、その他触れられている点

紹介した「債券とは」という点と「イールドカーブ」に加えて、

・マイナス金利のこと
・日本財政への関わり
・債券の歴史
・プロの債券投資戦略

などにも詳しく描かれていて、書名に偽り無しで、広い範囲を本質的に理解できます。私は、結構勉強になりました。

ピックアップ記事

  1. 投資会社どこがいい?

関連記事

  1. ポイント形式で日常生活に普及し始めたビットコイン

    お金の知識

    楽天やYhaooで買い物しビットコインを貰う

    暗号資産はビットコインを中心に、知名度が相当に上がっており、Yhao…

  2. 投資学習プログラム

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    投資の勉強の始め方。全体像を抑える。

    私はゼロから投資を始めて、実戦でもまれながら、経験で勉強したり、必要…

  3. 投資会社どこがいい?

    お金の知識

    投資会社どこがいい?

    株やFXなど、何かの投資を始める時には、証券会社やFXの会社に口座を…

  4. 投資の勉強を始める

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    投資の勉強入門。全体像を把握することが大切。

    投資スキル獲得の必要性私たちが暮らす日本は、世界と比べても安…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジョゼ・モウリーニョ、もっと自分に要求しろ
  2. ググるより大切なこと
  3. スイス永世中立までの歴史と経済。スイスフラン
  4. 債券と金利 プロの見方が分かる
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

人気の記事

  1. ググるより大切なこと
  2. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性
  3. 希望を叶える魔法の杖
  4. 点と点は繋がる
  5. 投資会社どこがいい?
  1. ネットでの出会い

    ネットでの出会い

    出会いアプリの失敗経験。ネット越し出会いの注意点。
  2. 点と点は繋がる

    希望を叶える魔法の杖

    今は分からないけど点は線になる
  3. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    財政破綻とハイパーインフレに日本はなるのか?戦前との比較から国債破綻を考察する。…
  4. ググるより大切なこと

    コラム

    情報の取り方、「上手にググる」よりもっと大切なこと
  5. 投資会社どこがいい?

    お金の知識

    投資会社どこがいい?
PAGE TOP