ジョゼ・モウリーニョ、もっと自分に要求しろ

コラム

最終更新日: 2020.10.30

心に火を点けた言葉を紹介。名将ジョゼ・モウリーニョ

私は実は結構スポ根で、スポーツ観戦にも目が無い。スポーツの種目で言うと、サッカー、テニス、卓球、バレー、ラグビー、野球、体操、モーグル、陸上等々、要するに種目にこだわりは無い。

好きな選手や監督を見付けたら、その人の追っ掛けをして、試合を見たり、インタビューを聞いたりしている。

そんな私が、長く追っ掛けをしている好きな監督が、ジョゼ・モウリーニョだ。

サッカーを好きな人なら、知らない人は居ない程に有名な監督だが、サッカーを見ない人は、初めて聞く人も居るだろう。

ポルトガル出身で、少年の頃はプロのサッカー選手だった父親を追って、やはりサッカー選手になろうとしていた。
だけれども、選手としての芽は無いと感じ、コーチを狙う方向に転身。

ポルトガルの名門ポルトを率いた時代に国内リーグ優勝に加えて、欧州プロの最高峰であるチャンピオンズリーグでも優勝。その後も、インテル、チェルシー、レアルマドリードの名門で結果を残してきた名監督だ。

過去10年から15年で、最も成功した監督は誰か?と尋ねられた時、
ジョゼ・モウリーニョと、もう一人、ペップ・グアルディオラの名前を挙げる人が多いだろう、それ位の人である。

モウリーニョ

実はモウリーニョを嫌ってる人も多い

私はモウリーニョ好きなんだけど、実は、嫌いって人も結構多い。嫌いな理由は大体2通りで、1つ目はサッカースタイルから。2つ目は、振る舞いに品が無いと思われることが多いから。

1点目はサッカー知らない人は、イメージ付かないと思うのだけど、サッカーのプレースタイルには大きく2通りが有って、

  • どんどん点を取りに行くことを目指す「攻撃的スタイル」と
  • 点を取られないことを重視する「守備的スタイル」

当然、見ていて楽しいのは攻撃的スタイル。でも、勝負強いのは点を取られない「守備的スタイル」。

モウリーニョは、一般的には「守備的スタイル」と思われている。
だから、見ていて、つまらないサッカーだと言われることも多い。

もう一個、彼が嫌われる理由が、品が無い振る舞いが、しばしあること。最近は少し減った気がするけども、相手の監督を挑発する発言をすることも多い。

そして、自分は特別!という傲慢とも思われる態度を取ることもある。

例えば、「私は他の有象無象の監督とは違う。スペシャルワンだ。」発言したことが有るのは有名だ。

こんな感じで、下手すると横柄で、つまらないサッカーをする。そんな感じで、モウリーニョを嫌いな人は、徹底的に嫌いという人が多い。

私がモウリーニョに惹かれる理由。言葉に哲学と情熱と愛情がある。

そんな案外に嫌われているモウリーニョだけれども、私は一貫して惹かれ続けている。浮気の無い、熱心なファンで、モウリーニョがチームを変わって、新しいチームの監督になったら、私も追っ掛けて、そのチームを応援している。

どうして、そんなに好きなの?

と言われると、彼の言葉には哲学と情熱と愛情があるから。

それに尽きる。

思いつきで相手に合わせて話すことはしない。信念と情熱をぶつける。
そして、自分の人生をやりきるという熱さと、
プロとして生きる選手達にも、それをぶつける。

守備的スタイルと言われているけど、
私は、実際、彼のパッションは、誰よりも熱いと思ってる。
全力でぶつかれ、そんなことを言って送り出す監督だ。

「オールオアノッシング トッテナムホットスパー」アマゾンオリジナル 

Amazonが、独自に作った映象をAmazonプライムビデオで見ることができる。その中の人気シリーズに「All OR NOTHING」がある。ラグビーのオールブラックスとか、世界のトップチームの日常を選手ルームや練習にも1年間ほど入って、取材した結果をドキュメントとしてまとめたものだ。

2020年、最近リリースされたものが、現在モウリーニョが監督を務める英国プレミアリーグのトッテナムを取材したもの。

プレミアリーグは、サッカー好きなら分かるが、世界で最もお金が集まるリーグで、結果、世界トップの監督と選手が集まった世界最高リーグだ。

そのドキュメンタリーの2話目で、イギリスの若手スタープレーヤーにのし上がったものの、伸び悩む選手(デリ・アリ)に語る場面がある。

その台詞が、私には刺さったので、紹介したい。ちょっと長めの引用になるけど、彼の選手への接し方、伝え方が分かるから、敢えて前置き部も、取り挙げたい。

君に言っておきたいことがある。君のことは気に入っている。
良い選手だと思ってるし、良い青年だと思ってる。

私は君の父親になるつもりは無いし、おじさんや兄になるつもりもない。
ただ、監督として、いい関係を築きたい。
だから、私の考えを率直に伝えるつもりだ。
「クソ野郎」と思われても、言うべきことは言う。

君のポテンシャルには何の疑いも持っていない。
見事なプレーを何度も見てきた。

だが君のプレーには波もあると思う。
一貫して安定している選手と、波がある選手とでは大きな差がある。

安定性があるかどうかが、
トップ中のトップと、伸び悩む選手を分ける

君にどうして波があるか、私に相談する必要は無いが
自分で考えてみろ。
なぜ自分のキャリアが、今の状態なのか。
MKドンズから代表になり、トップ選手の仲間入り、

だが、その後は上がったり下がったり。

私は今56歳だが、つい昨日は20歳だった。

昨日だ!
分かるか?

アッという間に56歳だ。
時が過ぎるのは早い。Time flies, Time flies.

もし行けるとこまで行かなかったら。
このままだと、君は将来後悔するだろう。
(I think one day, I think you’ll regret, if you don’t reach what you can reach.)

もっと自分への要求を高くするべきだ。
私からでも、誰からでも無い。君、自分自身からの要求だ。

引用:「オール・オア・ナッシング ~トッテナム・ホットスパーの再興~」、ジョゼ・モウリーニョ

ピックアップ記事

  1. 投資会社どこがいい?

関連記事

  1. 決断力に2種類 蛮勇と勇気

    コラム

    蛮勇と勇気。知識の習得法の違い

    人間は、知識をどの様に習得するでしょうか?学校?学校で習ったことって…

  2. ググるより大切なこと

    コラム

    情報の取り方、「上手にググる」よりもっと大切なこと

    「効率よく情報を収集する」ってことは、何か自分が始めようとしたり、大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジョゼ・モウリーニョ、もっと自分に要求しろ
  2. ググるより大切なこと
  3. スイス永世中立までの歴史と経済。スイスフラン
  4. 債券と金利 プロの見方が分かる
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

人気の記事

  1. ググるより大切なこと
  2. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性
  3. 希望を叶える魔法の杖
  4. 点と点は繋がる
  5. 投資会社どこがいい?
  1. ググるより大切なこと

    コラム

    情報の取り方、「上手にググる」よりもっと大切なこと
  2. 希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖

    希望を叶える魔法の杖
  3. 点と点は繋がる

    希望を叶える魔法の杖

    今は分からないけど点は線になる
  4. ネットでの出会い

    ネットでの出会い

    出会いアプリの失敗経験。ネット越し出会いの注意点。
  5. 日本の財政破綻、ハイパーインフレの可能性

    お金の教室。地道に投資を学ぼう。

    財政破綻とハイパーインフレに日本はなるのか?戦前との比較から国債破綻を考察する。…
PAGE TOP